FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽が沈み夜になる間、夕陽の赤く伸びる光の中にひっそりと現れて果てしなく続く商店街、必ずしもそこへ行けるわけではなく、呼ばれるようにふとたどり着けるような…気が付いたらそこにいたような商店街。

そしてその時自分に必要な物が手にはいるお店の前で足が止まる。

http://365-akawata.jimdo.com/

20140823073513eb0.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。